売り切れ

  • 嘯 吹 B ( うそぶきB )
    嘯 吹 B ( うそぶきB )
    2,000円
    ウソとは口笛のこと。すぼめてウソを吹いている口が特徴で、はなはだしく片寄った視線は浅はかで軽はずみな印象を与えますが、植物・昆虫・魚類などにも用いられますと、それらしく思えるのは驚くべき抽象的な造型です。 
  • 嘯 吹 A ( うそぶきA )
    嘯 吹 A ( うそぶきA )
    2,000円
    ウソとは口笛のこと。すぼめてウソを吹いている口が特徴で、はなはだしく片寄った視線は浅はかで軽はずみな印象を与えますが、植物・昆虫・魚類などにも用いられますと、それらしく思えるのは驚くべき抽象的な造型です。  
  • 神 成 ( かみなり )
    神 成 ( かみなり )
    2,000円
    観念的な雷(かみなり)の具象化で、能面の雷(いかずち)雷電(らいでん)の様に口の回りに稲光を表す火炎状の彫りが珍しい工作です。
  • 外 道 ( げどう )
    外 道 ( げどう )
    2,000円

  • 夷 ( えびす )
    夷 ( えびす )
    2,000円
    角度のある三日月目と大きく開いた口が笑いの表情を濃くしています。豊かに肥った、いわゆるエビス顔のものが多いですが、こちらはスリムなのが特徴です。もとは漁業の守護神で、狂言でも右手に釣竿、左手に鯛を抱えています。
  • 黒 式 尉 ( こくしきじょう )
    黒 式 尉 ( こくしきじょう )
    2,000円
    『翁』(おきな)の「三番叟」(さんばそう)、「鈴の段」(すずのだん)問い割れる後半の舞に用いられます。翁のシテの白式尉が白い彩色に対して、狂言の三番叟は真っ黒に塗られています。
1

(カテゴリー内:6点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索