不 動 明 王 ( ふどうみょうおう )

  • お好みのストラップをお選び下さい

    お好みのストラップをお選び下さい

  • ループタイ イメージ画像

    ループタイ イメージ画像

  • 縦穴に輪っかを作り横穴にすると帯留としてもご利用いただけます

    縦穴に輪っかを作り横穴にすると帯留としてもご利用いただけます

仏は、常にやさしい姿でわれわれに接するわけではありません。ときには、如来の教えに従わない救い難いものたちを恐ろしい姿で懲らしめ、教化しなければなりません。密教では、如来の意に従った忿怒の形相の仏が現れます。これを教令輪身といい、こうした仏たちを総称して明王と呼びます。不動明王は、密教で創案されは仏で、大日如来の教令輪身、つまり如来の教えに背く衆生の悪をくじいて教化するため、大日如来が恐ろしい姿を仮に現したとされ、激しく噴き上げる火焔で汚れを焼き浄め、同時に密教の修行者を擁護する。不動明王は、インドで成立し、その信仰は中国を経由してわが国にもたらされました。インド・中国に不動明王像はほとんど現存しません。しかしわが国では、密教の盛行とともに造像が流行しました。
こちらは樹脂製品です。サイズは3㎝×3㎝程。
塗装の仕上がり方が一つ一つ違います。

2,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索